• homeHOME
  • >インフォメーション
  • >師走になりました。H29年もあとわずかです。弊社が納品した資材を使った工事現場の様子。   

インフォメーション

  • 天井落下防止ネット
  • 2017.12.13

師走になりました。H29年もあとわずかです。弊社が納品した資材を使った工事現場の様子。   

御無沙汰していました。

私を筆頭に皆、HP更新を忘れ、現在に至ってます。 

ふっ!と気が付けば時は既に12月です。

申し訳ございませんでした。<m(__)m>

近況から申し上げますと、

凸メッシュ(鋼製埋設型型枠:鋼製残存型枠)

もやっと順調に全道各地で使われ初め、やっと一息付けそうです。

最近では、札幌市内の堰堤で凸メッシュが使用されるという事もあり、現場に行き見学させて頂きました。

思ったより大きな堰堤で、継ぎ目地部に使用し工期の短縮を考えての採用です。

上川地区・後志地区・石狩地区」・帯広地区、網走地区・釧路地区・・・・

特に最近では、凸メッシュがTVで紹介されたのを切欠に建築業者からも引合いが多くなりました。 

そのTV番組は某チャンネルの【『がっ〇りマ〇デー】という番組です。

ここでは、”最後に儲かってますか?と問いかけに”がっちり!!””

と答えなければならないという、事前打合せがあったそうです。

担当者が、もうかってないのに_と苦笑いしたとかしないとか(笑)。

あと、弊社で扱う 釣り天井落下防止対策で弊社で扱うNET工事。

上川地区を皮切りに現在地元の公共事業で設置工事が始まっていいます。

建築関連工事に関しては直接工事を 請け負っています。

正直12月早々根雪に成りそうな積雪で真冬日なのですが、NET工事は屋内作業で良かったです。

雪が積もる前に、工事が一段落付いたのが治山工事の防風工の工事です。

この現場では、防風工用の丸太(木材)を調達しました。

日本海側に面する海岸沿いに位置するこの現場では、冬期間は雪風が強く環境が厳しい現場です。

この日は雨がちらつく寒い午後に撮影した写真です。どうやら雪が積もる前に終了です。

日本海は秋なのに冬の色でした。

  • 投稿者:staff
  • 2017.12.13

Copyright(C) ABEA CORPORATION. All Rights Reserved.

ページトップ